イクオスのリアル!効果と口コミと体験レビューを一挙公開します!

育毛剤の中でも人気の高い商品イクオスですが、どんな商品にもメリットがあればもちろんデメリットもあります。

大切な頭皮に使用するものなので、具体的な効果やデメリットも知りたいですよね。

私はイクオスユーザーです!

今回は私がイクオスを使用した感想レビューと、イクオスのデメリットを紹介します。

育毛剤を購入するにあたっての参考にしてください!

↓↓公式サイトで買うと嬉しい特典付き↓↓

イクオスを実費で購入して使用してみた!

私の場合、食生活や睡眠不足など、生活習慣の乱れなどから、髪の毛にまでダメージが与えられてしまったんだと思います。

また、生活習慣以外にも会社や家庭内のストレスも抱えていました。

抜け毛がかなり増え、頭皮が透けて見え始めたときに、とうとう育毛剤を使おうと決心します。

色々調べてみた結果、イクオスに決めました!

そしてイクオスを早速注文!

注文してから2日目に到着したので早いお届けだと思います。

中には家族などに育毛剤を注文したということを知られるのが恥ずかしいという方もいらっしゃいますよね。

届いたダンボール箱は無地で、イクオスという商品名も、育毛剤という文字も記載がされていません。

家族に内緒にしたい人も、安心して注文してください!

イクオスの内容物について

届いたイクオスの内容物をご紹介します。

  • 育毛剤イクオス
  • 育毛サプリイクオスサプリEX
  • 育毛に関する情報誌
  • イクオスの説明書

IQOS PRESENTSという育毛雑誌の名前なのですが、これは定期コースで注文すると毎月新しい内容のものが届き、育毛に役立つ情報が盛りだくさん詰まっているのでとてもおすすめです。

イクオスとサプリメントは黒い箱に梱包されています。イクオス本体を取り出すと白いボトルに入っています。

イクオスの使用感はどんな感じ?

ジェットノズルタイプになっているのですが、ワンプッシュで中の液体を放出させることが可能です。ノズル部分が頭皮に触れることなく衛生的。

イクオスはサラサラとした水のような液体で、アルコールが少し成分として使用されていることから少しアルコール臭がします。とはいえ、すぐに蒸発するので匂いも消えてなくなります。

使用の仕方としては、1日2回使用します。

頭皮の気になる箇所にプッシュするだけ。誰でも簡単に使用できます。

そして説明書に記載があるのですが、イクオスを使用した後は説明書通りにマッサージをすることが重要です。

マッサージをすることで頭皮の血流が良くなりますし、頭皮自体に刺激を与えることで育毛作用に効果があるので理にかなっています。

イクオスサプリEXはこんなサプリ!

イクオスサプリEXは、イクオスと一緒に使用することで体の外側と内側からの効果が期待できます。

必ずイクオスと一緒に使用することをオススメします!

1日3粒が目安で、飲む時間は決まっていません。飲み忘れを防ぐため、私は夜ご飯の後に決めて服用していました。

うす茶色の粒なのですが、そこまで大きくないので飲み込むのが苦手な人でも使用することが可能です。

ノコギリヤシは成分にあるせいか、少し草のような匂いがします。水で飲んでしまえば、その後に口から臭ってくるようなことはありません!

イクオスの効果は体験してみて実感できたのか?

説明書にも書いてあるのですが、髪の毛にはヘアサイクルがあるので、イクオスを使い始めたからといってすぐに結果が出るというわけではありません。

しかし、髪の毛が生えてくる前でもふけやかゆみが収まり、頭皮の環境で効果を実感することはできました。

そして、目に見えて効果を実感することが出来たのは4か月経った頃のことでした。

説明書の表記によると、個人差がありますが、たいてい6か月の間に髪の毛が太くなり、しっかりして目視で分かるような効果が実感できると表記されています。

とすると、私の4ヶ月というのは少し早い実感ではありました。

確かに効果を実感できたので、イクオスを使用してよかった!

イクオスのデメリット(弱点)を6つ暴露します!

効果が実際に体感することが出来た育毛剤のイクオスでしたが、デメリットがないわけではありません。

イクオスのデメリットについてもご紹介します!

イクオスはすぐに効果はでない

一般的に医療品として販売されている育毛剤だと、ある程度すぐに効果が体感出来たりするものもありますが、イクオスは効果が出るまでに時間がかかります。

その理由はイクオスは、天然成分で作られているということ。

医薬品のような強力な成分を配合していないので、すぐに効果を出すことが出来ないのです。

しかし、一般的な医薬品育毛剤は副作用のリスクがあります。イクオスの天然成分というのは、副作用の点では安心出来る内容だと思いますので、時間をかけてでもイクオスで育毛をするのがおすすめです。

イクオスサプリの匂いが独特

イクオスサプリは草のような独特なにおいがします。

単純にこれは好き嫌いが分かれると思いますが、嫌いな人にとってはなかなか飲みにくかったりするのでデメリットです。

しかし、いつまでもこの匂いが口の中に残るわけではなく、飲み込んだ時点で香りはなくなります。

口臭にも影響が出ないので、そこまで気になることではないと思います。

イクオスの容器が使いにくい

イクオス本体はジェットスプレータイプ。これが、使いにくいといった声も上がっているようです。

一般的な育毛剤では、頭皮に直接あてたりするノズルのものもあります。

しかし、イクオスは少し頭皮から離して使用するので、髪の毛についてしまうこともしばしばあるようです。

慣れると問題はないのですが、初めてイクオスを使用したという方にとっては少し使いにくいかもしれませんね。

イクオスは安い育毛剤ではない

ドラッグストアなどで見かける市販の育毛剤だと、安いもので約2,000円ぐらいで販売しているものもあります。

一方、イクオスは定期コースでも約6,000円ほど・・・価格的には少し高くなっています。

しかし、良く見てください!そういった安い育毛剤の成分と比べると、明らかにイクオスの成分数は違います!

他にも、ネット販売のみの成分にこだわった育毛剤だと1万円以上する商品も存在しています。

そういった育毛剤の成分内容を比較しても、イクオスは引けを取らない育毛剤です。

天然素材で安心して確実に効果が出したいという方にとってはとてもおすすめの育毛剤です。

イクオスサプリがさらに高い

育毛剤にオマケ程度でついてくるサプリもありますが、成分を見たことはありますか?成分数はどのくらい?配合量は明記されていますか?

こういった点を見ていくといくすサプリは決して高いサプリメントではありません。

イクオスサプリに含まれている成分数は業界トップクラス!

さらに配合量も公開しています!

実はイクオスサプリは、単品で購入しようと思うと少々割高な値段設定になっています。単品での注文は約8,000円ほど。

しかし、育毛剤イクオスとセットでの定期コースで注文した場合、単品注文の半額程度で購入が可能。

「定期コースにわざわざしなくてはいけないの?!」と思う方もいらっしゃると思いますが、一度の購入だけでも簡単に解約することが可能です。

なので本当に単品で購入したい方は一度定期コースで注文、そして解約をすればいい話ですし、効果があればそのまま定期的に購入を継続するのもありかと思います。

イクオスは市販していない

イクオスはネットでしか購入することが出来ず、店舗では販売していません。

無くなってしまった時にすぐに買いに行けない!と焦ることのないように、定期コースがおすすめです。

設定した時期が来たら、自宅に勝手に届きますのでその点は心配いりませんね。

また、お店で体験することが出来るいわば「テスター」のようなものがないので、商品をイメージしずらいというデメリットもあります。

しかし、イクオスには返金制度もあるので注文して見てお試しすることもできます。安心してください。

イクオスを買っても効果がない・・・その理由と使い方の問題について

イクオスは、数多い薄毛のさまざまな問題に対応できる総合力を持った育毛剤です。

薄毛の原因には、男性ホルモンや遺伝が原因のAGA(男性型脱毛症)が多いですが、他に生活習慣によるものもあります。

イクオスはそれら多岐にわたる原因に対応できる成分が配合されています。ですが、中にはイクオスの持つ対応力でも効果が出ない方がいます。

①毛根自体が死んでしまっている人

髪の毛は、2~6年ほどの周期で生え変わっています。

回数には個人差がありますが、一定の周期を繰り返すと毛根の寿命になり髪の毛が生えてこなくなるのです。

また、毛根が死滅してしまうと、その周辺の髪の毛にも影響を及ぼし、毛包組織を退化してしまいます。

この範囲が広がってしまうと、復活させることは出来ません!

イクオスが改善効果に優れていても、一度死んだ毛根を生き返らせる事は出来ないのです。

②すぐに諦めてしまう人

イクオスを使い始めてから3~4ヵ月、あるいは半年間は効果が見られない期間があります。

毛の成長サイクルによるもので、これはプロペシアやリアップなどの医薬品発毛剤も同じです。

どの育毛剤もですが、使い始めてから効果が現れ始めるのに3ヶ月~半年ほどかかります。

これは毛の成長サイクルによるものなんですが、その間、効果を感じられないまま使い続けなくてはいけません。

継続していく事が育毛には大事なんですが、これが出来ない方がとても多いのです。早い方では1ヶ月もたない方もいます。

これでは、どんなに効果がある育毛剤でも効果は出ません。

せっかくイクオスで毛根の改善が出来ていても、途中で止めてしまっているという勿体無い事をしているのです。

③継続できない人

イクオスは毎日使うことで少しずつ効果があるものです。

これを1日1回や1日おきにしてしまうと、その間進んでいる薄毛を止めることは出来ません。

進行して使うでは、いつまでたっても効果は得られないのです。

また、使用回数や量を減らすのも同じように効果を半減させます。

イクオスを使用する場合、1日2回、20プッシュを毎日続ける事が効果的とされています。

イクオスで薄毛を確実に改善するには、最も効果が出る推奨量、回数を守り、毎日続ける事が大事なのです。

④体質がイクオスと合わない人

進行具合も重度ではないのに、半年以上、正しい用法、用量で続けたのに、改善しない。そんな方もいるかもしれません。

同じような成分なのに、違う育毛剤なら効果があるという方もいるでしょう。

色んな体質がありますので、同じものを使っていても、人によっては効果を十分に得られない方もいます。

半年経っても効果の無い方は、違う育毛剤を試すのもいいかもしれません。

例えば、チャップアップ。

こちらもイクオスのように髪の成長促進、抜け毛の抑制、頭皮の環境改善に効果のある製品です。

また、別の成分を使っている物で、キャピキシル配合のフィンジアというのもあります。

イクオスで効果を得られなかった方が、別の育毛剤で効果が出た!となる可能性は0ではないのです。

⑤使い方が間違っている人

イクオスを効果的に使うには、正しく頭皮をケアする事です。

乾燥した頭皮では浸透しませんし、ただ押しつけても頭皮に付かなければ意味がありません。

マッサージでイクオスが吸収されるのを促す事でも効果が変わります。

大事なのは、頭皮の汚れを落とし、適度に保湿する事。そして、頭皮に育毛剤をしっかり浸透させる事です。

どれも絶対にやってはダメというわけではありませんが、一つ一つの積み重ねが効果を出にくくしている可能性は十分あります。

正しい使い方をして効果を高めていきましょう。

イクオスがダメでもまだ手はある!?

育毛剤イクオスは即効性のある商品ではありません。

また効果が出てくるまでの時間には個人差があるため、まずは数カ月~半年を目安に継続使用してみましょう。

ただ、正しく一定期間にわたり継続使用しても、残念ながら効果があらわれないという方はゼロではありません。

そうしたとき…他の育毛剤を試すのも1つですが、より踏み込んだケアをしたいとなれば“発毛剤”という手がありますよ。

具体的には「フィナステリド(男性型脱毛症に対し高い効果を発揮する薬)」や「ミノキシジル」といった成分を配合したタブレット薬の服用です。

例えばプロペシアは、ネットなどで大いに話題になりましたから知っている方も多いはず…、これは「フィナステリド」配合のタブレット薬ですね。

仮にイクオスで納得できる効果が得られなかったときには、こうしたものの利用を考えるのもアリでしょう。

なお「フィナステリド」や「ミノキシジル」配合の服用サプリを試してみたいと思われたなら、AGAクリニックを利用するのがオススメです。

こうした薬は、ネットの輸入代行サイトなどを介せば、自身で購入することができるものの、強い効果が期待できる反面(イクオスと異なり)副作用リスクもまた高いので、服用は医師のもとで行うのがベスト。

最近は発毛・育毛を扱うクリニックの数も増え、その多くが無料でカウンセリングサービスを提供していますから、発毛剤の服用に興味を持たれた方は一度相談してみると良いでしょう。

いずれにせよ、まずはイクオスをシッカリ試すこと!

そして仮にダメだったとしても…まだ終わりではないので、諦めず(クリニックに通うなど)他の方法を検討してみてくださいね。

イクオス利用で気を付けたいこととは?

イクオスが高評価を得ている理由のひとつが“安全性”です。

イクオスの主な育毛有効成分は海藻由来のものであり、髪質改善のために配合されている成分もまたベニバナやローズマリーエキスといった自然から抽出された成分。

このように天然由来成分がベースになっているため、頭皮にも身体にも刺激が少なく副作用やトラブルのリスクが極めて少ない点が多くの人に評価されているわけです。

ただし…そんな年齢や性別に関わらず多くの人が使えるイクオス&イクオスサプリも、使い方次第では身体に負担をかける恐れがあるので要注意!

気を付けたいポイントを下記にまとめたので、ぜひ利用前に目を通して下さい。

ほかのサプリとの飲み合わせには気を付けて!

イクオススプレーはイクオスサプリEXとの併用が推奨されています。一緒に利用することで、より高い効果が期待できるというわけです。

ちなみに、スプレーとサプリはセット販売されているため(定期コースで大幅割引あり)、イクオスで育毛ケアを始めるならこれを利用するのがオトク!

ただ、その場合にはちょっと気を付けたいポイントがあるんですね…。

それはサプリ利用による栄養成分の過剰摂取。

もしイクオスサプリEXの他にも栄養サプリを摂取しているのであれば、成分の摂り過ぎリスクに注意が必要です!

みなさんは、健康維持や美容目的でマルチビタミンなど栄養補助サプリを利用していませんか?

サプリによる栄養補給は、健康にも髪にも効果的です。

ですが、いくら良い栄養も摂り過ぎになればむしろ“害”になることが!

安全性に問題のない身体に必要な栄養成分であっても、特定の栄養素が一気に身体に取りこまれて(摂り過ぎになって)しまうとカラダに負担となる恐れがあるのです。

つまり「普段飲んでいるサプリの成分」と「イクオスサプリに配合された成分」が重なり、特定の成分の過剰摂取状態になってしまうと、せっかくの成分も逆効果になりかねないということ!

だから、いつも飲んでいる/飲む予定の栄養補助サプリがある方は注意が必要なのです。

「自分が飲んでいるサプリと一緒に飲んで大丈夫…?」

イクオス利用を始める前に不安になったら、まずはイクオスのサポートセンターに相談を! アドバイスをもらったうえで使い始めれば安心安全です。

また、イクオスには複数の植物成分が配合されていますから特定植物にアレルギーがある方も不安があればサポートセンターに問い合わせると良いでしょう。

妊娠・授乳中の方はさらに注意が必要!

イクオスは男女兼用の商品。

さらに医薬品ではなく強い刺激成分も配合されていないことから妊娠・授乳中の方も利用可能。HPによればイクオスは妊娠・出産に起因する抜毛予防にもなるとのことですよ。

ただ、イクオスサプリEXの利用は要注意!

というのも、イクオスサプリには「ノコギリヤシ」が配合されているからです。

ノコギリヤシはホルモンに作用するため、ホルモンバランスが大きく変化する妊娠・授乳期の摂取は控えるべき成分。

赤ちゃんの成長に悪影響を及ぼすリスクを指摘する声もあるので気を付けなくてはなりません。従って、妊娠・授乳中の方はサプリの方の利用はやめるのが賢明でしょう。

スプレー利用に関しても不安があれば産婦人科の先生などに相談すると安心ですね。

リニューアル後のイクオスと人気育毛剤を徹底比較!

それではイクオスと人気育毛剤を徹底的に比較していきましょう。

ポリピュアEX

ポリピュアEXに入っている成分の1番の特徴は、独自開発されたバイオポリリン酸といえます。

バイオポリリン酸は、保湿を目的とした酵母エキスです。このエキスは、毛母細胞に直接働きかけ、細胞分裂を活発に起こさせる作用を持ちます。

その他の成分としては全部で20種類の成分が配合されています。主な成分としては、センブリエキス、ニンジン抽出液などです。

しかし、これらの成分のほとんどは細胞活性化や頭皮の保湿など、頭皮環境の改善が主な目的となっています。

これに対してイクオスは、リニューアルによって成分数がさらに増加し、配合成分は全部で70種類になりました。

サプリの46種類も加えて考えると、全部で116種類の成分が配合されてます。

ポリピュアEXはサプリの19種類の成分を加えても39種類です。リニューアル後のイクオスと比較してみると、その配合成分の少なさが明らかです。

そしてなにより、ポリピュアEXの弱点は「脱毛酵素5αリダクターゼ阻害」「脱毛因子TGF-βの阻害」に対する効果が期待できないことです。

育毛剤の購入を検討されている方は、育毛はもちろんのこと、抜け毛対策を頑張りたい方がほとんどではないでしょうか?

抜け毛を抑え、育毛剤の効果をしっかりと感じたいならば、迷うことなくリニューアル後のイクオスをおすすめします。

プランテル

 

プランテルの1番の特徴は、M字ハゲと額の生え際の対策に特化していることです。

しかし成分数は9種類のみで、リニューアル後の新イクオスの配合成分数70種類と比べるとその少なさは歴然です。

M字ハゲには、AGA(男性型脱毛症)の影響が大きいとされているので、M字ハゲに対して期待できる最も有効な対策は、AGAへの対応になります。

プランテルに配合されているAGAへの対応成分は、ヒオウギ抽出液とビワ葉エキスの2つのみです。

イクオスのはこの2つに加え、強力なオウゴンエキスを配合しています。この点のみでも、プランテルはイクオスに大きく引けをとっています。

イクオスに配合されているオウゴンエキスという成分は、AGA対策としてとても重要な成分で、AGAで抜け毛を起こす原因酵素である5αリダクターゼの活動を強力に抑える役割を持ちます。

オウゴンエキスは、この5αリダクターゼの活動の77%を抑えることができると言われています。

さらにイクオスは、前述のように、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンの一種であるDHTの対策もしっかりとなされています。

そして、イクオスサプリEXのノコギリヤシなどもM字ハゲに効果的な成分です。

以上より、プランテルが特化しているM字ハゲ対策だけを取り上げて比較してみても、プランテルよりイクオスの方がしっかりと対応していることがわかります。

ブブカゼロ

ブブカの特徴は、天然抽出物の成分が多いというところです。その点では、ブブカはイクオスとよく似た育毛剤といえます。

4つの有効成分のほか、6種類の海洋性成分なども配合されています。

ブブカは男性誌にとりあげらていて、売り上げランキングから見ても人気の高い育毛剤です。

近年は頻繁にリニューアルを繰り返し、改良を続けています。2016年3月には成分の極小化により、頭皮への浸透力のアップを実現しています。

他にも度重なるリニューアルにより、M-034の増量やアルコール成分のカット、糖化対策など、進化を続けています。

2018年のリニューアルでは、ブブカ改めブブカゼロにリニューアルしました。

M-034の配合量に関しては、確かにイクオスよりも多く配合されています。

でも、なんといってもブブカは価格が高すぎます!

コストパフォーマンスを考えるとおすすめはできません。税金・送料込みの状態で比較してみます。

ブブカゼロ イクオス
単品 ¥16,200 ¥10,378
定期コース ¥6,458
定期サプリ付 ¥11,664 ¥7,538
 〃初回のみ ¥5,980

上記からわかるように、どの買い方をしても、ブブカよりもイクオスEXのほうが圧倒的にお買い得です。

しかも、かなりの差額(¥4,126)です。

ちなみに定期コースでの購入だと、毎回育毛剤とサプリメントがセットになっています。

これを考慮したとしても、コストパフォーマンスの点で、イクオスのほうにはかなり劣ります。

このお値段を出してブブカを購入するくらいなら、もう少しお金だして、AGAクリニックに行かれたほうが、育毛効果が高いと思います。

さらに2018年のリニューアルによって、ブブカサプリが非常に残念なものとなってきまいました。

ノコギリヤシとイソフラボンが未配合になり、さらに他にも育毛成分がカットされてしまいました。もはや育毛サプリではなくなってしまったようなレベルです。

その他の成分に関しても、配合量は非公開です。

育毛対策サプリとしては、リニューアル前のブブカサプリの方が断然おすすめできるものでした。

以上より、育毛剤、サプリメントのどちらをとっても、ブブカよりイクオスのほうが自信を持っておすすめできます

チャップアップ

チャップアップは人気の高い発毛剤ですが、人気の高さに捉われることなく改善が行われています。

2015年に改善されたポイントは、さらなるDHT抑制と頭皮の糖化予防、血流の改善に力が注がれたことです。

その後も頭皮の環境改善を図るため、11種類の成分が追加されました。併せて、毛母細胞活性化のため、3種類の成分が加わっています。

81種類は業界トップレベルの成分数!

イクオスには70種類もの成分が含まれていますが、種類の数ではチャップアップには及びません。とはいえ両者ともサプリ併用を前提としており、それを踏まえれば話は変わってきます。

それというのも、イクオスサプリは成分数でチャップアップのサプリを大きく上回るからです。

具体的にはチャップアプサプリが37種類であるのに対し、イクオスサプリEXは46種類に及びます。

イクオスサプリEXは成分量も明示しており、何がどれくらい含まれているか分かりやすいのも特徴です。

フィンジア

フィンジアの主要成分となるのが、高濃度のキャピキシキルとピディオキシジルの2種類です。

これらは、DHTの抑制及び頭皮環境の改善に効果を発揮します。加えて、ミノキシジルに匹敵するような、血行促進効果も併せて期待できます。

キャピキシキルとピディオキシジルによる発毛効果には、さすがのイクオス・アルガス-2も力不足を否めません。

DHT抑制ではイクオスが優位!

フィンジアは発毛効果には優れていますが、DHTに対する抑制効果に限れば、イクオスに軍配が上がります。

フィンジアのDHT抑制がキャピキシルに由来するのに対し、イクオスにはオウウゴンエキスという強力なDHT抑制成分が含まれているからです。

さらにイクオスは圧倒的な成分数を誇っており、育毛や脱毛予防の幅広いアプローチを実現しています。

結論的には発毛促進ならフィンジアとなり、抜け毛予防まで考慮すればイクオスが圧倒的に有利です。

リアップ

リアップは一般的にも広く知られた発毛剤であり、確かな臨床試験により効果は確認済みです。

注意
但し、副作用なども報告されており、痒みやかぶれをはじめ、低血圧や頭痛などが発生すると言われます。

副作用が強い分だけ発毛効果を期待できるので、その点ではイクオスに出番がないと言えます。

薄毛への対応は発毛だけでは不十分!

AGAなどによる薄毛を改善するには、原因ホルモンのDHTを抑制する必要があります。

抜け毛を抑えた上で頭皮を整え、頭髪の成長を促すことが肝心です。

リアップは発毛効果は高いものの、DHTを抑制する効果は殆どありません。それに対してイクオスの場合、発毛促進と脱毛予防、そして頭皮環境改善に至るまでの総合的な効果を発揮します。

発毛だけならリアップが選択肢となりますが、抜け毛予防や頭皮環境の改善を図るならイクオスが選択肢となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?育毛剤のイクオスについてデメリットも含めながら説明いたしました。

デメリットが多いな〜と思った方もいらっしゃるでしょう。とは言えイクオスは天然成分ということで副作用はほぼないですし、成分や配合量にも安心感もあります。

値段や使いやすさなど考慮された上で、本気で育毛に取り組みたいと思っている方、多少時間をかけてでも本来の頭皮、髪の毛を取り戻したいと考えている方にはとてもおすすめです。

返金制度もあるので是非お試しからでもイクオス&イクオスサプリを使用してみるのがおすすめです。

↓↓公式サイトで買うと嬉しい特典付き↓↓