【疑い調査】イクオスの販売会社キーリーと製造元(天真堂)の信頼性は?

人気育毛剤イクオスは、販売するのが株式会社キーリー、製造元は株式会社天真堂と別々の会社が受け持ちます。

苦手な部分を補い合うという形で、決して珍しいことじゃないんです。

でも、何か不都合があった場合、責任はどっちが?なんて、ちょっと気になりますよね。そこで、両方の会社が大丈夫なのか、調べてみました。

イクオスを販売するキーリーって信頼できる会社なの?

では、株式会社キーリーがどんな会社なのか、情報を検索してみましょう。普通に営業している会社なら、何か情報が出てくるはず。

キーリーは忙しそうな会社だった!

本社は千葉県船橋市で、支店が2つありますね。一つは距離的には本社に近い東京都江東区、もう一つは沖縄!これはまた、極端な支店配置ですね。

調べてみると、近場の東京は商品企画部門の拠点、沖縄はコールセンターでした。商品企画の部門が独自の事務所を持つのも、積極的に新規事業を目指すから。今後の発展に注目です。

沖縄にコールセンターってことは、本社だけでは捌けないほど受注が忙しく、人手が必要なんでしょう。沖縄の女性は働き者で有名。だから沖縄にはコールセンターが多いんですよね。

前向きな姿勢が見て取れる、業績のいい会社ですね。

業績は飛躍的に成長中で驚異的な伸び率達成

会社概要の続きです。


出典元:https://employment.en-japan.com/desc_884496/

設立の2014年(平成26年)からまだ数年しかたっていません。それでも、従業員数46人と、卸小売業ではそこそこの規模に成長しています。

そして、売上高がスゴイ伸び方ですね。3年間で約5倍というバブル的な伸び方で、年商が20億円に達します。46人で20億って、利益も大きいはず。

イクオスの人気が高いという評判が、この売上げ増で証明された形です。

ネット上の口コミでも悪口は見かけないし、そもそも危なっかしい商売をする会社では、こんなに成長しないでしょう。

株式会社キーリーは信頼できる情報ばかり

キーリーの取引関係を見てみましょう。

取引先リストのトップ、株式会社天真堂はイクオスの製造元。その次が千葉銀行で、ここがメインバンクなんでしょう。

中小企業の多くは信用組合とか信用金庫がメインバンクなんですが、地方銀行大手がメインということから、財務面での信用度が高いことがわかります。

その他はネットショップ関連企業が多いんですが、シャローム、セレスといったOEM(相手先ブランド製造)メーカーもあり、イクオス頼みの会社ではないんです。

キーリーの業績は順調そのもの。調べても怪しさは見えず、逆にいい印象が増えてきました。業歴は浅くても、ある程度は信頼できる会社だと判断してよさそうですね。

次は製造元を調べます。

イクオスの製造元・天真堂は有力な大手メーカーでした

イクオスを作っているのは株式会社天真堂。他社の要望に応じて、その会社のブランドで商品を作るOEMメーカーです。

製造元の天真堂は販売元キーリーより大きな会社

会社の概要を見てみましょう。

会社設立が1986年(昭和61年)、資本金約1億7千万円と、業歴も会社の規模もキーリーをかなり上回る、大きな会社です。

取引銀行も、キーリーは1行だけだったんですが、天真堂はメガバンクから有力地方銀行が並びます。こちらも信用金庫・信用組合は出てきませんね。

取引銀行の数も多く、金融機関からの信用度も問題はなさそう。

天真堂の扱う商品は化粧品から医薬品まで広範囲

天真堂はメーカーとして幅広い製品を手掛けます。

イクオスのような医薬部外品だけでなく、第二種医薬品や化粧品の製造販売許可、医薬品の販売許可までを広範囲に取得。

OEMメーカーとして、要望に応じて柔軟に対応できる態勢が整っています。

また、商工会議所のほか、日本家庭薬協会など、扱う製品に対応した各種業界団体にも加盟。社会的にも認知され、同業他社からの信頼も得られているようです。

天真堂は人気の育毛剤を一手に製造

天真堂の取引先を見てみましょう。

リストは一部だけですが、この中のキーリーはイクオス、ソーシャルテックはチャップアップの販売元。

他にも人気の高い女性用のマイナチュレ、ヴェフラなども天真堂が製造しています。共通するのが海藻成分M-034で、これが天真堂の売りなんです。

天真堂はOEMメーカーです。OEMというのは、相手先ブランドの製品を製造することで、天真堂は相手の希望に合うように商品を作る会社です。

天真堂は企画・製造から販売まですべてに関われる会社

普通OEMメーカーといえば、相手先の要望に忠実に合わせた製品を作るだけ。販売面に立ち入ることはありません。

ところが、天真堂のサイトを見ると、イージーオーダーとか、ワンストップサポートという言葉が見られます。

天真堂は、承認手続きを済ませた医薬部外品を数多く用意しています。それを相手先に合わせてアレンジ、素早くオリジナル商品化できるんです。

さらに、広告方法や商品の写真撮影、コールセンターの運営、物流、薬機法対応等々、販売のすべての面で天真堂がサポートします。

全くノウハウのない人が販売会社を立ち上げても、立派なオリジナル商品が供給され、販売方法まで支援が受けられるというワケですね。

イクオスの販売元・キーリーも、最初は天真堂のサポートを受けながら事業を始めたことでしょう。それが今の絶好調へのスタートでした。

設立直後のキーリーが、数年で20億円の年商に。キーリーの努力に加え、天真堂との協調が生んだ成果でしょう。

まとめ・製造元が信頼できる会社なら安心

イクオスの販売会社・キーリーは、業績が急成長中です。今は不安材料はないもののまだ業歴が浅く、天真堂に比べて信頼感がやや弱いのはしかたのないこと。

一方、製造元の天真堂のほうは安定感があります。イクオスを始め、チャップアップやマイナチュレを人気育毛剤に育てた実績は高く評価すべきでしょう。

その実績に裏打ちされた信頼性は簡単には揺るがないはず。

生産管理や品質管理体制は省令遵守で全く問題なく、作られる商品の品質にも疑いをはさむ余地はありません。

キーリーは問題ない会社ですが、仮に未熟な販売会社があっても、製造元が信頼できれば粗悪品をつかむ心配はないでしょう。

もちろんイクオスも、安心して使える育毛剤です。